プレマシーの最新値引き額をインターネットで調べると30〜33万円とか書いてありますが、はっきり言ってあれは嘘です。サイトを作ってる人が適当に書いてるだけです。ディーラーをやっている人が見たら一発で「ああこいつ素人だな」ってのがわかります。

興味本位で日本車の値引き情報をみてみたらかなりひどいことになっていたので筆をとった次第であります。

プレマシーの最新値引き額

プレマシーの最新限界値引き額は45万円です。2013年の 1月にスカイアクティブ技術を搭載しマイナーチェンジを行いました。200万円代前半の7人乗りということで非常に人気が高い車となっています。スカイア クティブ技術を搭載したことによってさらに人気が増すことが予想されます。値引き額の話ですが実際にマツダのディーラーで働いている人から聞いたので間違 いないです。しかし普通に値引きするだけでは45万円という高額値引きは引き出せないので下記に掲載して入る値引き方法を実践して少しでも安くプレマシー を購入しましょう。

プレマシーを限界に値引きする方法

まずは基本的なことから‥

買う時期に気をつけろ!

プレマシーを買うときに大切なこと‥まずは買う時期を考えることです。ここで言うのは一般的なことです。

一般的なことというのはまずは年末年始。これはいわずもがなですね。結構値引きできます。

次に夏冬のボーナス期。これも結構値引きできます。

最後に年度末の決算期。これはかなり値引きできます。よってプレマシーを一番値引きできる時期は年度末の二月、三月ということになります。といっても正直時期の違いはそこまで値引き額は変わりませんが‥

複数のディーラーで見積もりをとれ!

これも基本的なことですね。複数のディーラーで見積もりを取り値引き額を競わせます。これでいくらか値引き額が変わるでしょう。

しかしここまで書いといてなんなんですがこの二つでプレマシーの値引き額を45万円にするのははっきり言って無理です。これから書くことが一番大切なことになります。

下取り値引きをしろ!

これがプレマシーを値引きする上で一番重要なポイントになります。ここでいう下取り値引きというのは車を持っている人にしかできません。なので車を持っていない人は上の二つだけを実践してみて下さい。いくらかは値引きできるでしょう。

車を持っている人はまず自分の車の価値を知りましょう。自分の車の価値を知るには無料インターネット査定がいいでしょう。無料でできて入力時間は約3分とお手軽に査定できます。オークション形式で行われるのでかなりの高額が期待できます。とりあえず私はズバット車買取比較で査定することをお勧めしときますが車を査定する会社はいくつかあるのでいろいろ試してみるといいかもしれません。

ズバットで査定する→インターネット無料一括査定

他の査定会社も見てみる→インターネット無料一括査定会社一覧

本格的な値引き交渉に入ります。

さて、自分の愛車の金額もわかったところで下取りの値引き交渉に移りたいと思います。まずディーラーに行き、値引きのことを言うと間違いなく言ってくるのが、

「いやー、今のご時世ほとんど値引きはできませんよ(汗)。」

とか言ってきます。マニュアルにそう書いてあるので一応言わなきゃいけないみたいなところもあります。しかしあまり値引きに渋っていると印象が悪いのでけっこうすんなり値引き交渉に入ると思います。

ここで必ず提案してくるのが下取りのことです。ディーラーはここでぼったくろうとしてきます。その仕組みを簡単な図でまとめてみました。

下取り値引きの仕組み

ひどいですね。自分の車の価格を知らない人は20万円も損をしています。ちなみにその20万円は営業の財布を潤してくれます。そういうものなのです。車を買おうとしている人は、値引き額は調べても自分の車の値段を調べない人の隙をついた巧妙な手口です

こういうことが頻繁にあるから当サイトではインターネット一括査定をすすめています。

自分の車はもう型も古いし走行距離も走っちゃってるから全然高く売れないよ‥という人もいるかもしれませんがそれは間違いです。

かくいう私も10年落ちの走行14万キロ越えのステップワゴンを査定に出してみたのですが、まさかの50万円の査定結果が出ました。自分でもびっくりです。

そういうこともあるのでまだ自分の車を査定していない人は必ず査定に出しましょう。

ズバット車買取比較で査定する

マツダプレマシーグレード情報

マツダ プレマシー 20C- スカイアクティブ(AT_2.0)
価格 排気量 乗車定員 燃費 駆動方式 ミッション
¥ 1,953,000 1997 cc 7人 16.2 km/L FF 6AT

値引き交渉に入る前にプレマシーの基本情報を確認しておくとスムーズにいくことがあります。購入される方は確認しておきましょう。

このページの先頭へ